>> ネルシャツ

ネルシャツについてカテゴリの記事一覧

着こなし

メンズネルシャツはビンテージ、アメカジの一つですが、その着こなしを間違うとアメカジ系でなくB系になってしまったり、オタクっぽく見えてしまうこともあるようです。

新品も古着もネルシャツには色々なチェック柄がありますが、サイズも色々なようです。

アメカジということで、ビンテージ、カジュアルなど店によってはxlみたいにサイズが大きかったりするのも多く、なかなかコーディネイトするのが難しいこともあります。

色もチェック柄のために、比較的目立つ色合いなので、大人っぽい落ち着いたイメージにはなりづらいようです。

そのため、やや寒い時期ではインナーにフランネルシャツを着て、アウターにテーラードジャケットを着たりしてお洒落に見せてる人もいます。

フランネルシャツは適当にただ着ると、オタクっぽいイメージを受ける人が少なからずいるそうです。

また、アメリカの牧場主、農業者が着ているイメージも強いので、田舎っぽくも見えるかもしれません。

メンズもレディースもネルシャツは目立つので、どのようなパンツを履くかにもよってくるでしょう。

ジーパンを履くことを考えると、明るい色とチェックネルシャツでは、浮いてしまうこともあり、落ち着きのない子どもっぽいイメージにもなってしまいますね。

着こなしで注意したいのは、自分の体型によく合った、丈が長すぎないサイズを選びましょう。そのためネルシャツの古着を探してみるのもいいですよ!

この長さを間違えると、何となくB系とか、オタクっぽいなんて思われてしまいます。

木村拓哉などよくネルシャツを着ているタレントを参考にするのも、着こなしの近道ですね!

木村拓哉が

愛用しているネルシャツにも色々なブランドがあるみたいです。ナンバーナインのネルシャツは有名ですが、古着やロウハーツなども着ているようですね。

テレビでも木村拓哉はよくナンバーナインかどっかのチェックネルシャツを着ている時がありますが、やっぱりかっこいいですよね!

ネルシャツはどこのカジュアルショップでも比較的に沢山扱っているので、安いものから高いものまでピンキリですが、その違いはやはりフランネルなんですかね〜。

木村拓哉はリーバイスの広告でジーンズをはいていましたが、同じリーバイスのネルシャツも彼が着ると馬鹿売れしそうですね。

ネルシャツは古着としても人気があり、春秋のカジュアルコーディネイトには欠かせないアイテムの一つとなっています。

フランネルシャツ一つとってもチェック柄の模様や色柄によって着こなしが難しいと感じている人も少なくないようです。

赤のネルシャツは木村拓哉のイメージが強いのか、赤のフランネルよりもブルー、イエロー、ダーク系のチェックネルシャツにも人気あるようです。

男性によっては、赤のチェックフランネルシャツはキムタクみたいで嫌いと言って着ない人もいるそうですが、人によってはとても似合うチェック柄だと思います。

また、赤系はアメリカ映画の俳優が映画の中でも着ていることがあるので、洋画ファンなら馴染みやすいかも・・。

ナンバーナイン

ネルシャツと言えば、「ナンバーナイン」と言う人が多いはず!それもそう、あの木村拓哉さんやオダギリジョーさんも愛用しているネルシャツなのですから。

ナンバーナインはネルシャツの他にも、木村拓哉さん愛用のものもあるそうで、ナンバーナイン=キムタクのイメージも強いようですね。

デザインも昔からあると言うような古臭さは無く、ネル素材の生きた着心地もよく、かっこいいのが多いです。

ちなみに、ナンバーナインというブランド名の由来ですが、東京に似合うものをコンセプトにしており、

ナインと言う呼び名は、あのロックの神様ビートルズのRevolution 9(ホワイトアルバム)から付けられたというそうです。

何となくですが、ロックなイメージのあるナンバーナインですが、ここから来てたんですね!

ネルシャツは新品もかっこいいですが、古着のネルシャツも味があってなかなかいい感じですよ。

昔のアメリカドラマ、映画を彷彿とさせるチェックのデザインとても生かしてます。

ネルシャツは、色々なブランド・ショップで売られていますが、やはり人気はナンバーナインですね!

比較的、誰が着ても似合い、着こなしもし易いので、コーディネイトが苦手な人でも馴染みやすいのも人気の秘密でしょう!